So-net無料ブログ作成

毛穴の開きにビタミンC [毛穴 開き]




毛穴の開きは肌の老化によってが主な原因ですが、紫外線などもお肌を傷つけて
肌を痛めて肌の再生力が衰えてしまいます。

そうなると毛穴の開きが治りにくいので、開いたまま・・・
肌がたるんでしまいますね。

浸透性の高いビタミンC誘導体を使った化粧品も毛穴に効果的なようです。
ビタミンC誘導体はニキビや皮脂の過剰に対して 予防や鎮静効果がありますが
毛穴にもいいので、化粧品を選ぶ際に成分に注目して選ぶといいですね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

毛穴の角栓に酵素洗顔が効く [毛穴 角栓]

毛穴の角栓はなかなかきれいに取れないですよね。
あまり強い刺激で絞り出してしまうと、肌を傷つけてしまう恐れがあるので
注意が必要です。

このにっくき毛穴の角栓の正体は、よけいな皮脂と不要なタンパク質なのだそうです。
皮脂よりたんぱく質の方が多いので、脂を取り除くだけのお手入れというわけにはいかないようです。

毛穴から盛り上がっているくらいの角栓の表面をなでる程度では毛穴がきれいにはなりません。
毛抜きなどでつまんで取るくらいでも大丈夫との話は聞きました。


爪で強く押し出すまでは肌を傷つけるのでやめた方がいいです。
剥がすタイプのパックも同様に肌を痛めやすいので、クレイパックなどの優しい方法で毛穴ケアした方がいいみたい。

綿棒でくるくる取り除く方法や、オロナインを使う方法、なども流行りました。


やっぱり酵素洗顔が効果的なようです。

酵素洗顔といえば定番のコレ!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

毛穴をなくす方法  [毛穴なくす方法]

毛穴の数を減らしたい、毛穴を小さくしたいと思っている人もたくさんいますが、毛穴の数や毛穴の数は生まれた時から決まっているそうです。毛穴の数や大きさは生まれつき決まっていて毛穴の役割は皮膚や体の健康を守る上で実は重要な役割があります。毛穴が目立って肌のキメが悪く見えてしまう悩みを持つ人は多いのです。


実は女性でも男性ホルモンを持っているのですが これが毛穴に関わりがあって皮脂の分泌、体毛の発育などに関わりがあるのです。男性ホルモン優位の場合は皮脂腺の働きが活発で毛穴も目立ちやすくなります。

生活習慣やストレス等を抑えたりコントロールして毛穴の改善や抑制をすることで過剰な男性ホルモンの分泌を抑えることができるのでスキンケアに役立ちます。
毛穴の数は減らせないけれど皮脂の分泌をコントロールすることで毛穴を目立たせないように美肌にしていきたいですね。



毛穴トラブルの要因は、皮脂の取りすぎや乾燥によるものが多く 皮脂も分泌が過剰になり毛穴を目立たせてしまいます。皮脂の取りすぎにより毛穴が詰まり結果乾燥が進んでさらに皮脂腺が活発になり皮脂の過剰な分泌になってしまいます。

乾燥が進むと角質がさらに硬くなります。 古い角質と皮脂が混ざり角栓を作り毛穴に詰まってしまう原因になります。ここまでくると悪循環ですが保湿不足で肌が乾燥すると皮膚が収縮してあらゆる方向に引っ張られて毛穴が開き目立ってくるのです。


さらに開いた毛穴には汚れや皮脂が溜まりやすくニキビの原因となりがちです。エイジング世代では加齢とともに毛穴の開きが目立つようになります。これは年齢とともに肌の弾力が減少し肌力が衰えてしまうためです。重力に逆らえず下へ引っ張られてしまった結果変形した状態になり たるみや小じわのつながった毛穴に発展してしまいます。

この対策には「保湿」を徹底させることが重要です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

毛穴ケア [毛穴ケア]

毛穴ケアでお肌をきれいにすると顔の印象もぐっと明るくなって印象アップです。
毛穴が詰まるとニキビの原因にもなり、肌トラブルの原因になってしまいます。
開いた毛穴は肌をたるんだ印象に見せてしまうので要注意です。

毛穴の開きが気になるお悩みは結構多いようですね。
毛穴が開いた肌は老けて見えるのも事実、凹凸が目立つので
肌の色もくすんで見えるのです。特にいちご鼻や小鼻の周り、頬にかけては
顔の中心にあることで余計に他人の視線も気になります。

でも毛穴は肌を守る皮脂の分泌される場所なので丁寧なお手入れをしておきたい場所なんです。
トラブルの場所でもあって、毛穴に皮脂が詰まることでニキビの原因にもなります。


毛穴の数は決まっていて減らせないのですからきれいにして目立たせないようなケアの仕方が大切ですね。毛穴の開きに関した悩みは「黒ずみ」「くすみ」「変形」など個人差が出てしまいます。

食生活や生活習慣の影響はかなりのもので、同じ年齢でも肌質は十人十色でスキンケア用品も多岐にわたります。

自分の毛穴の状態で肌質を分析して自分に合ったスキンケア用品を選べるようにしていきたいですね。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容